強い壁・床を金物で一体化 アルティメイト モノコック構造
  • 強固な壁
  • 厚い壁
  • メタルボックス ジョイント

厳選された頑丈な木材でつくられた壁と床。新開発のジョイントでそれらを強固に緊結した構造体を、高強度なベタ基礎でしっかり支えるアルティメイトモノコック。強さを追求した独自の新構造です。

厚い2×6材を3重に包んだ強い壁構造

3重の面材で包み込んだ総厚19センチの壁構造が家族の安心を支えます。

ゆがみや変形を最小限に抑えるい強い床
  • 2階床には2×10材を採用
  • 1階床には2×6材を採用
  • 約5畳サイズの大判板を床に

1階は2×6材、2階は2×10材で構成された頑強な床構造。地震時のゆがみや変形を抑えます。

工場生産ならではの強靭な3方向結合で強固に緊結
  • メタルボックスジョイント 高強度なオリジナル金物でユニットの四隅を接合
  • 壁と床を立体接合で一体化 外壁の構造面材を床フレームまで貼り渡して面で接合
  • 釘打ち接合 壁の枠組みと床枠をしっかり釘打ちし接合

モノコック構造は接合部の強さがポイント。工場生産だからこそできる頑強な3方向接合で、家族の安心を守り抜きます。

建物をしっかり受け止めるベタ基礎
  • 使用コンクリートの圧縮強度 24N/m㎡
  • 直径16mmの骨太なアンカーボルト
  • 強度が高いと、耐久性もアップ!

建物全体を面で受け止める頑強なベタ基礎。高強度のコンクリートと鉄筋が家族の安心を支えます。

大地震想定の耐震実験で強さを証明済み

最大加振が阪神・淡路大震災の2.7倍の実験を実施。また、今後予想される東海地震を想定した実験も行い、両実験とも内壁のクロスなどが損傷した程度で致命的な損傷はありませんでした。

ピックアップ